車を高く買い取らせるコツ

車は日常生活は勿論、仕事上においても欠かせない乗り物となっていますよね。
でも新車の発売時やファミリーが増えた時には買い替えが必要となるシーンも非常に多いです。

そんな時、現在所有している車を多くの方は売られると思いますが、
誰しもが「少しでも高額になれば良い」と感じちゃいますよね。
そんな車を売る時の高額査定にするコツを掲載します。

まずは面倒がらずに何社からも見積もりを取る事です。

私も性格柄何社も回って見積もりを貰うのが面倒臭くなってしまいます。
でも買取業者によって査定の基準が異なってきます。

同じグレードや走行距離であっても、
その業者事で車内マニュアルが異なってくるので業者が違うだけで10万円程の差が出る事もあります。

面倒がらずに何社からも相見積もりを取る事が重要となってきます。
また小さい傷がある場合には直さない方が高額査定になる事が多いのです。

ちょっとでも傷が少ない方が「高額査定なる」と思っちゃいますよね。

でも素人がペンやコンパウンドで傷隠しを行っても、買い取った業者が手直しを行う必要がある為、
時間と手間が必要とされてしまい査定が逆に低くなってしまう事もあるのです。

車はちょっとした小石等でも傷付き易いボディーとなっており、
買取業者もそれを把握している事となっているので、
傷がある場合には直さないでそのまま査定に出した方が高額査定になる事が多いのです。

車を売る時に高額査定にするコツは数多くあるのです。

中古車はこりごり・・・新車でも検討しようかなぁ。。

中古車を購入してそれを乗っていました。購入してから、かなり短い期間で修理を出すことになり、その費用は合計すると目がまん丸になるくらいの、驚きの金額!!

おいおいおいおいおい、それいくらで買ったと思ってるんだ!?修理費でそんなにかかるんだったら買わなきゃ良かった・・と激しく後悔しました。

ケチって激安の中古車にしたのが仇となりましたね。後悔してもあとの祭りでした。下取りしてくれるところを探し新車の購入検討を開始(家族に言いくるめられました。)車に興味がある方ではなかったのですが、たまたま近くのディーラーでみかけた車のフェイスが気に入り、試乗をしてみると…今までの車が嘘のような滑らかな走りと乗り心地です。

車はただの移動手段でしたが、この車であればたしかにどこへでもこれで出掛けたくなると思える乗り心地です。かなり古い車からのジャンプアップなのでどれに乗ってもこの気持ちになるんだろうなぁと思い、別のディーラーもふくめて4台ほど試乗しましたが、最初に乗った車の乗り心地が忘れられず、結局それを購入することを検討するに至りました。

今まで乗っていた車より車高が高めで、トランクも大きめです。普段乗るだけでは若干オーバースペックかなぁと思っていたのですが、車を気に入りすぎて人を送って行ったりなどちょこちょこと動かす機会が増加。その割には燃費も良く、高速を走った時などはリッターで二桁走ります。今まで車で遠方旅行などしたことなかったのですが、今年に入って片道6時間高速を走って旅行へ。長時間乗っていても腰に負担がなく、旅先でも快適に動き回ることができました。古い車に乗っている方は・・・新車をぜひ検討してほしいです。環境に配慮したエコカーであることはもちろん、自分のお財布や体にも優しくなります。何より車で出かけることが本当に楽しくなりますよ!